fc2ブログ

熊本地震救援・復興ニュース第4号

熊本県労連入居ビル、地下室も綺麗に
岐阜民商ボランティア
 5 月23 日、岐阜民商から解体屋さん、植木屋さんなど屈強な男性3 人がボランティア支援に入りました。本職の経験をいかした素早い作業で、熊本県労連が入居するビルをはじめ、共同センター近辺の住宅のガレキなどをきれいにお片づけ。さらに、震災ゴミとして処理できず困っていたゴミも、タウンページで業者を探し出して廃棄するなど、頼もしい限り。依頼主からも「ずっと気になっていたので、きれいに処理していただき本当に助かりました」と御礼の電話がありました。
民商ボランティア

熊本民商 無料「陶器市」 
 5 月23 日と24 日、熊本民商の事務所前で、無料「陶器市」が開催されました。用意された陶器は新品の美濃焼や織部焼のお茶碗、湯飲み、お皿など2tトラック1台分。民商会員をはじめ地域の方々に喜ばれました。これから避難所に身を寄せている方が、仮設住宅等に移りだすと什器類のニーズが増えてきます。今回、岐阜民商から寄せられた陶器類は支援共同センターでも保管していますので、必要な方は遠慮なくご連絡ください。
民商・無料陶器市



スポンサーサイト



コメント

非公開コメント